自然との調和を目指す企業です

環境に優しく、お客様の生活がより豊かになり、毎月のコストパフォーマンスに優れた住宅リフォームのプランニングをご提供させて頂きます。

浴室リフォーム(ユニットバス)

築15年を超えると、お風呂のカビや汚れ、劣化が目立ってくるかと思います。
お風呂のリフォームの目安は約20年です。

お風呂など水回りは住宅のなかでも劣化や腐食がしやすいところです。
内部に水が浸入して土台が腐食していたり、水漏れなどを起こしていたりすることもあります。
また、今は省エネ化の商品も新しく出ており、古い設備だと余分な光熱費を使っていることも多いんです。

では、浴室のリフォームはどのタイミングで行うのが良いのでしょうか?



●浴室リフォームのタイミング
 

・築20年を過ぎて、お風呂のメンテナンスを一度もしていない
・カビが目立ってきた
・排水溝を掃除しているのに、臭いや水の流れが気になる
・お湯の温度調整がうまくいかない
・浴槽や壁にヒビや破搊が生じている
・水漏れしている
・お風呂に隣接している場所の床がへこむ
・お風呂の外の壁に水が染み出している

このようなサインが出ていたらリフォームのタイミングです。

また、家族の高齢化で手すりが必要になったり、寒すぎるお風呂が気になったり、深すぎる浴槽に入りにくくなったりなど、ライフスタイルに合わなくなった時もリフォームをお勧めします。



●浴室リフォームのメリット
 

・高い保温性
ユニットバスの浴室は保温性が優れており、寒い冬場などは特にヒートショックを防ぐのに最適です。

冬場など、脱衣所と浴室での温度の差が激しいと寒さを感じますが、保温性の高いユニットバスなら温度差が少なくなり快適です。

・お手入れが簡単
壁の継ぎ目などが少ないユニットバスはお手入れも簡単になります。
カビが生える部分も少なく、衛生的です。

・省エネ
ここ10年で住宅整備は大きく進化しています。
お湯を沸かすために使用するエネルギーの割合は大きいので、お湯を沢山使うお風呂のリフォームは光熱費に大きな影響を与えます。

最新の設備を使うことで省エネで快適な浴室にすることができます。

取り扱いメーカー

各社製品取り扱っております。(画像クリックでメーカーホームページへ)
LIXIL Takara Standard TOTO クリナップ パナソニック

  


詳しくは一度お問合せください!
 

お問合せ、お申込みはこちらから

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com